完成後の注意

足場が完成した後にも注意をする必要があります。
足場を壊さないようにしなければなりません。足場の組み立て箇所が外れてしまった際には、すぐに直す必要があります。
そのままにしていることで、他の場所の足場も崩れてしまい、結果大きな事故に繋がってしまうこともあるのです。
レンタルで借りているものなので、足場に使用されている材料を勝手に使用することもやめましょう。
レンタルで使用しているものだからということもありますが、材料を取ってしまったことが原因で、そこから崩れてしまうことがあるでしょう。

分からないことがあればすぐに専門のスタッフに聞くようにしましょう。
「ここはどのようにすればよいか」「どう対応したらよいのか」といった足場建設の疑問にたいしてお応えすることが可能です。
些細なことでも質問することが可能です。気になったことがあれば、質問すると良いでしょう。
不安点をなくし、理解を深めえることによって、安全に工事を行うことが出来るようになります。
足場が必要なくなった際には連絡を行うと、足場の改修に業者が訪れます。
工事現場影響が出ないように早急にレンタルした機材を片付けてくれるためにとても便利です。
レンタルを行う際には、組み立てを開始する前にも専門スタッフに相談することができます。費用の相談も行うことが出来ますので、利用するとよいでしょう。
出来るだけ希望に沿った形で提案をしてくれるでしょう。